兵庫県内の建設会社が行うPR活動と顧客の判断基準

たくさんのハウスメーカーや工務店から自分の家を作ってくれる会社を選ぶにはどうすれば良いでしょうか。

注文住宅に置いて、例えばオリジナルの技術があったり、買い手の要望に合う工法を得意としているなど、他の会社より特化している部分が判断基準となれば分かりますが、そういったものが無いと何を基準に選ぶのか悩んでしまうでしょう。

一般的にはその会社が建設した家を拝見させて頂く機会があれば良いですね。

モデルハウスや展示場などに出店されていれば、イメージもできやすいですし、その会社の技術力も見る事ができます。

インターネットで兵庫県内のモデルハウスや展示場の案内をしている住宅情報サイトもあったので、探せば開催日時なども簡単に調べる事ができます。

他にもハウスメーカー開催しているイベントの案内もありました。

そのイベントでは注文住宅の設計や資金の相談会も行われていて、兵庫県内各地で一週間ほどの期間で開催しているようです。

思っていたよりいろいろな窓口がある事に驚きました。

大手のハウスメーカー会社のホームページを見てみると、見学会や展示場の案内や兵庫県だけでなく近畿地方全域の新しい住宅情報などが掲載されていました。

しかし、兵庫県内の工務店のホームページを見てみると、展示場やモデルハウスの案内やイベント情報の他にその工務店オリジナルの技術の紹介やその家に住む住人の声、家づくりを学ぶイベントや注文住宅の相談会など大手ハウスメーカー会社のホームページとは全く違うものでした。

地域密着型をメリットとする工務店ゆえの親しみやすさ、自分たちの技術の自信などが感じられ、兵庫県内と規模は小さくとも一大イベントであるマイホーム購入における買い手の思いに誠実に答えようとする意識の強さを感じました。

注文住宅は買い手の要望通りに1から作り上げていくのですから、選ぶ会社に望まれるのは買い手の要望に応える為の努力を惜しまない誠実さと信頼性だと思います。

そして、それこそが実績以上に顧客集約に繋がっていく一番の判断基準となるはずです。